FC2ブログ

NPOいとなみ

糸島とアジアをつなぎ、森と海をつなぎ、いとなみといとなみをつなぐ「NPOいとなみ」のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2015/07/24 皮むき間伐に向けて-真名子木の香ランドで

明日、糸島市の真名子木の香ハイランドの上に広がる森で、皮むき間伐を行います。
今日は皮むき間伐に向けて、間伐する木をどれにするか計算するための範囲設定を行いました。
IMG_4945_R.jpg

今日の糸島は真夏日の35度に迫る最高気温で、湿気もあって暑い一日だったのですが、
谷に面した森にはたえず風が吹き込み、ふかふかな森の土の上、
気持よく作業できました。
IMG_4946_R.jpg


(おがわ)

スポンサーサイト
  1. 2015/07/24(金) 20:46:41|
  2. 森部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015/07/13 竹皮ひろい

7月17日に行う竹皮編みワークショップに向けて、
7月12日、13日と真竹の竹皮ひろいを行いました。

午前中は、山主さんの許可を得ているあちこちの山へ行き、

IMG_4704_R.jpg

落ちている竹皮をひろいました。

IMG_4709_R.jpg

午後は、ひろってきた竹皮を濡れた布で内側も外側もふいてきれいにします。
竹皮編みに使えなさそうな状態のものはここで除外していきます。

IMG_4710_R.jpg

きれいで丈夫なものだけ、乾かして竹皮編みに使います。

IMG_4711_R.jpg

例年は7月2日に竹皮ひろいを行っていたのですが、今年は7月2日に別のイベントを開催したので、今頃ひろいに行くことになりました。しかし、どうやら時期としては遅かった様で、大きなよさ気な竹皮がずいぶん朽ち始めているのを見かけました。
7月2日では少し早いかなという位なのに、7月13日にはもう遅い。
大きな真竹の竹皮をとれる時期は限られています。
その上、雨や風や天候によっても、毎年とれる竹皮の質が違います。

これを読んでいるあなたの所では、竹皮、ひろって使っていますか?

(おがわ)
  1. 2015/07/13(月) 22:09:59|
  2. 森部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015/07/02 映画「つ・む・ぐ」上映会と吉岡敏朗 監督トークライブ

7月2日、満月の日。年に一度の、櫻井神社岩戸宮の中へ参拝できる岩戸開きの日、
櫻井神社近くのてらとこ屋さんで、
映画「つ・む・ぐ」上映会と吉岡敏朗 監督トークライブを行いました。

映画「つ・む・ぐ」は、うさとの服を軸にしたドキュメンタリー映画です。
「うさとの服」は、タイのイサン(東北)での伝統的な手紡ぎ、手織り、天然染めの布を活かし、
さとう うさぶろうさんがデザインした服です。さとううさぶろうさんは「いのちの服」と呼んでいます。

映画では、農村の暮らしの中で女性たちが糸をつむぎ、手織り、染める様子など
うさとの服ができるまでの様子の他に、
終末期医療の船戸クリニック船戸先生、
農業を営みながら歌手を続ける(取材時2児の)母Yaeさんが登場。
最後は、船戸クリニックでのYaeさんのライブと、患者さん達によるうさとの服ファッションショーが行われます。

今回の監督トークでは映画の制作について簡単なお話の後、
会場からの質問に答える形でのトークでした。
1部のトークでは、映画で終末期医療のことが取り上げられたこともあり、
深い質問も出た様で感動したという声を耳にしました。

監督トーク

映画の中に、終末期医療の船戸クリニック主催で、毎年末期がんの患者さん達などと行く気功ツアーの様子があったのですが、
その中で「すべてはうまくいっている」と言いながら輪になって踊るシーンがありました。
2部のトークでは、最後にみんなで「すべてはうまくいっている」と踊り、一体感の中で終わりました。

すべてはうまくいっている_R


それから、

10時半からの1部では、監督と行く櫻井神社ツアー、
14時半からの2部では、糸島の土と共に生きるシンガーGUNさんのライブを行い
同時にマルシェもやりました。

1部の希望者が参加した櫻井神社ツアー。
糸島が大好きなNPOいとなみ代表藤井による解説にとどまらず、
今回は伊勢からご参加下さった方があり、伊勢の視点での興味深い話が色々聞けた様です。

2部のライブは、pepe伊藤さんによるギターと、糸島在住GUNさんによるライブ。
自宅近くで冬期湛水の田んぼをやりながら、アーティスト活動を続け、3児の母でもあるGUNさん
ソウル・ミュージックにルーツを持ち、力強く、魂がこもった歌声で、
ささやく声にさえ、母なる大地から響くものを感じました。
少人数、古民家での生歌ライブは感動的なフィナーレでした。

GUNさん_R

最後に
今回のマルシェの様子をご紹介。

【KITCHEN KOOICHI】
いとしまシェアハウスの住人で、パクチー&ジビエ料理を得意とするエスニック料理人kooichi。
今回はシーフードグリーンカレー、映画に出てきたうさとの服が手織りされているタイのイサーン(東北)地方の料理セットとして、
猪肉を使ったサラダとイサーンソーセージ(もち米で発酵させ少し酸味がある)。

マルシェ-こーいち料理_R

【mura farm】
糸島の名水として有名な白糸地区を中心に、無肥料、無農薬で育てたお野菜を販売。
また、警固で天然酵母のパン屋さんを営む「黒猫堂」のパンも販売。

マルシェ-mura

【わくわく工房】
白砂糖、卵、乳製品を使わない心とカラダに優しいお菓子屋さん。
焼き菓子、マフィンの販売。

マルシェ-わくわく


【石窯cafe Timbers】
トラックに石窯を載せて薪で焼く本格ピザ。
材料は小麦粉からほぼ糸島産。ゆっくり冷蔵発酵した生地に自家製アンチョビ入りピザや、ゴルゴンゾーラ入りのピザなど。
石窯自家煎り珈琲の販売も。

マルシェ-ぴざ

ピザ_R

【いとなみcafe】
フェアトレードの水出しコーヒー、りんごジュース、みかんジュース、自家製ブレンドのヨモギドクダミ茶。

マルシェ-いとなみ

【NUI NALU】
虹ノ松原近くに有るヘンプとサーフィンのお店。ヘンプの服やヘンプコットンの靴下、
黒藍の手織りの生地や古布を直接買い付けに行って、自ら手縫いで仕上げた忍者パンツ(サルエル調のパンツ)なども販売。

つむぐ

つむぐ


【yoshifuku屋】
"BE HERE NOW"と書かれた、シルクスクリーンプリントのTシャツやスウェットなど販売。

マルシェ-よしふく

【MENO】
麻やヘンプコットンの服、手染めの服や靴下、アフリカ布、靴、新聞紙で作られた鉛筆など販売。

マルシェ-めの

【海宝堂】
奄美大島で泥染、藍染を行っていたが、今年唐津に移住して染めものを行う。
今回は小物雑貨などと、草木染めの服や、様々な絞り染めをした藍染めの服、絞り染めの糸を塗った状態のままでの展示も。

マルシェ-海宝堂

マルシェ-海宝堂-絞り_R


また、NPOいとなみメンバーりえさんによる
糸紡ぎ実演、糸紡ぎ体験コーナーもありました。

糸紡ぎ



長文になりましたが、本当に充実した一日でした。
お越しくださったみなさま、出演下さったみなさま、出店して下さったみなさま
ありがとうございました。

集合写真

(おがわ)
  1. 2015/07/05(日) 07:31:15|
  2. いとなみ主催イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。